上からいろんな物が降ってくる中国で初の判決、包丁落とした被告に懲役6カ月―中国

上からいろんな物が降ってくる中国で初の判決、包丁落とした被告に懲役6カ月―中国

中国メディアの観察者網は2日、高所からいろいろな物が落ちてくることが人々の命や財産の安全を脅かす中、この問題をめぐる国内初の判決が出たと報じた。資料写真。

中国メディアの観察者網は2日、高所からいろいろな物が落ちてくることが人々の命や財産の安全を脅かす中、この問題をめぐる国内初の判決が出たと報じた。

記事によると、中国では高層住宅の増加を背景に、投げ落としを含む高所からの物の落下が頻発している。今月1日の刑法修正案の施行で「高所からの物の投げ落とし」は独立した罪名となり、その初日に江蘇省?陽市の裁判所が出した判決が国内初となった。

昨年起きたこの案件は、建物の3階に住んでいた被告が他人と言い争いになり、激高して台所から持ち出した包丁を階下に投げ捨てたというもので、階下の住人がこれに気付いて声を掛けると被告は2本目の包丁を投げたという。これに対し裁判所は「他人にけがを負わせたり、財産を大きく損ねたりするという深刻な結果は招かなかったが、建物から物を投げ捨てる行為はこの罪を構成する」として被告に懲役6カ月、罰金2000元(約3万3000円)を言い渡した。(翻訳・編集/野谷)

関連記事(外部サイト)

×