羽生結弦が笑顔で帰国、中国のファンの注目は「手荷物カート」に=「目立って仕方ない(笑)」

羽生結弦の帰国時の手荷物カートに中国のファン注目 「中国建設銀行」の広告

記事まとめ

  • フィギュアスケートの世界選手権に出場した羽生結弦が、30日朝に羽田空港に到着した
  • 羽生が押していた空港の手荷物カートには「中国建設銀行」の広告が大きく貼られていた
  • 中国のネットでは「建設銀行よ、羽生くんに早く宣伝費を支払うんだ」との声があがった

羽生結弦が笑顔で帰国、中国のファンの注目は「手荷物カート」に=「目立って仕方ない(笑)」

羽生結弦が笑顔で帰国、中国のファンの注目は「手荷物カート」に=「目立って仕方ない(笑)」

30日に帰国した羽生結弦の写真にあるものが映り込んでいたことが、中国のファンの間で話題になっている。写真は中国ファンが描いた羽生結弦。

30日に帰国した羽生結弦の写真にあるものが映り込んでいたことが、中国のファンの間で話題になっている。
フィギュアスケート世界選手権(スウェーデン・ストックホルム)に出場した羽生結弦は、同日朝に羽田空港に到着。抗原検査は陰性だった。同大会のフリーではぜんそくの発作を起こしていたとも報じられた羽生は、長旅の疲れも見せずにカメラマンに向かって笑顔で「お疲れ様です。隔離されます。ありがとうございます」などとあいさつしたという。
この時の様子が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の羽生のファンアカウントでも紹介されたが、中国のファンの注目は羽生が押していた空港の手荷物カートに。そこには、「中国建設銀行」の広告が大きく貼られており、「中国建設銀行って(笑)」「あの中国建設銀行が目立って仕方ない(笑)」「中国に来たのかと思った」「これで羽生ファンはみんな日本に中国建設銀行があることを知ったね」「中国建設銀行はもうけものだな」「今大会の最大の勝者は建設銀行」「建設銀行よ、羽生くんに早く宣伝費を支払うんだ!」といった声が多数上がった。
なお、中国建設銀行は中国銀行、中国工商銀行、中国農業銀行と共に中国4大商業銀行の一つとされており、1993年に東京支店が開設された。
ファンからはこのほか、「無事に帰国できてよかったね」「お疲れさま!笑顔がとってもステキ」「うれしそうな笑顔。ゆっくり休んでね」「体調に気を付けてね」などと気遣うコメントも書き込まれている。(翻訳・編集/北田)

関連記事(外部サイト)

×