韓国・済州エコランドの観光列車、雨で横転し多数の負傷者=ネット「不安要素の多い列車だった」

韓国・済州エコランドの観光列車、雨で横転し多数の負傷者=ネット「不安要素の多い列車だった」

観光列車横転し37人負傷/韓

韓国・済州エコランドの観光列車、雨で横転し多数の負傷者=ネット「不安要素の多い列車だった」

12日、韓国・KBSは、済州島東部の「エコランドテーマパーク」で観光列車が雨で脱線して横転する事故が発生し、多くの観光客が負傷したと伝えた。写真はエコランドの観光列車。

2021年4月12日、韓国・KBSは、済州島東部の「エコランドテーマパーク」で観光列車が雨で脱線して横転する事故が発生し、多くの観光客が負傷したと伝えた。
記事によると、同日午後2時30分ごろ、エコランドテーマパークで観光客と運転手37人が乗車した森探訪観光体験用の列車4両中2両が横転。37人のうち1人が重傷、残り36人は軽傷を負ったという。
エコランド側は「発車後間もなくして入口側で発生した。雨でレールが滑りやすくなり2両が脱線したと推定している」と説明した上で「これまでに軽い追突事故はあったが、このような事故は初めて」と話したという。
これを受け、韓国のネット上では「どうかみんな無事でありますように」「子どもが多く訪れるところだから心配」と心配する声や、「なぜそんなに簡単に横転するのか」「大した速度もでない観光列車がちょっと雨が降ったぐらいで倒れるなんて」「定期点検を怠ったせいでは?」「冬に行った時に感じたことだけど、不安要素の多い列車だった。カーブが多いのに安全ベルトや装置もないし、鉄道自体も古かった」「雨や風で横転するぐらいなら運行すべきじゃない。もしくは徹底して安全点検して補修してから運行すべき」などと指摘する声が上がっている。(翻訳・編集/松村)

関連記事(外部サイト)

×