1万元払えば権威ある作文コンクールの賞をもらえる、よく似た名前の別のコンクールだった―中国

1万元払えば権威ある作文コンクールの賞をもらえる、よく似た名前の別のコンクールだった―中国

約1万元を払えば権威ある中学生作文コンクールの賞をもらえるなどと保護者に約束し、名前のよく似た作文コンクールに応募させていた教育訓練機関が複数存在することが分かったと、中国中央テレビが報じている。

約1万元(約16万6000円)を払えば権威ある中学生作文コンクールの賞をもらえるなどと保護者に約束し、名前のよく似た作文コンクールに応募させていた教育訓練機関が複数存在し、しかも名前のよく似た作文コンクールは2016年から計31回も開催されていることが分かったと、中国国営中央テレビ(CCTV)が報じている。
権威ある作文コンクールとは、教育部の審査・承認を受け、中国の新文学を代表する作家の一人、葉聖陶氏の名を冠した「葉聖陶杯全国中学生新作文大賽」。
一方の名前のよく似た作文コンクールは、「葉聖陶杯華人青少年作文大賽」で、北京聖陶文潤教育文化有限公司が行っているもの。
CCTVは、教育機関関係者の話として、「暴露されてしまったが、市場の需要がある限り、しばらくして落ち着いたら、関連するサービスがまた続けられることになるだろう」と伝えている。(翻訳・編集/柳川)

関連記事(外部サイト)

×