中国ドラマの韓国語タイトルの付け方に中国でツッコミ

中国ドラマの韓国語タイトルの付け方に中国でツッコミ

13日、中国版ツイッター・微博で、中国ドラマの韓国語タイトルの付け方について中国のネットユーザーからツッコミが入った。

2021年4月13日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、中国ドラマの韓国語タイトルの付け方について中国のネットユーザーからツッコミが入った。
「甄?伝」(邦題:宮廷の諍い女)の韓国語タイトルは日本語に訳すと「雍正帝の女」、「還珠格格」(邦題:還珠姫 〜プリンセスのつくりかた〜)は「皇帝の女」、「延禧攻略」(邦題:瓔珞<エイラク>〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃〜)は「乾隆帝の女」、「秦時麗人明月心」(邦題:麗姫と始皇帝〜月下の誓い〜)は「始皇帝の女」となっている。
この他、「東宮」の韓国語タイトルは「私の危険な夫」、「鹿鼎記」は「小宝の女たち」、「水滸伝」は「宋江の兄たち」など中国のネットユーザーから同様の例が次々と挙げられた。「ストレートだ、ハハハ」などのコメントも見られた。(翻訳・編集/多部)

関連記事(外部サイト)

×