男が線路に突き落とそうとしたアジア系男性、実は…―米国

男が線路に突き落とそうとしたアジア系男性、実は…―米国

米ニューヨークでアジア系の男性を罵倒し、線路に突き落とそうとした男が逮捕された。

米ニューヨークでアジア系の男性を罵倒し、線路に突き落とそうとした男が逮捕された。中国メディアの鳳凰網が18日付で伝えた。
報道によると、17日午後5時30分ごろ、ニューヨーク・クイーンズの地下鉄プラットホームで、リカルド・エルナンデス容疑者(34)がアジア系の男性を罵倒した上、線路に突き落とそうとした。
しかし、そのアジア系男性は私服警官で、警察バッジを提示して同容疑者を逮捕。ニューヨーク市警によると、同容疑者は「相手が私服警官であることにまったく気付いていなかった」と話しているという。
米国では最近、アジア系住民へのヘイトクライム(憎悪犯罪)が相次いでおり、ニューヨーク市は3月から私服警官を各地に配置している。私服警官が被害に遭うのは初めてではなく、今月10日には別のアジア系の私服警官が男に路上で脅迫を受けていた。(翻訳・編集/北田)

×