汁を温め直してと頼んだら…韓国・釜山の飲食店の「再利用以上に汚い」行為が目撃され波紋

汁を温め直してと頼んだら…韓国・釜山の飲食店の「再利用以上に汚い」行為が目撃され波紋

19日、韓国・マネートゥデイは、釜山の飲食店で「客の食べかけの料理の汁を鍋に戻す」様子が目撃されたと伝えた。

2020年4月19日、韓国・マネートゥデイは、釜山(プサン)の飲食店で「客の食べかけの料理の汁を鍋に戻す」様子が目撃されたと伝えた。
記事によると、あるネット上のコミュニティに「釜山を旅行中に入った食堂が、料理の再利用を超えて、とても汚らしい行動を取っていた」と書き込まれた。作成者は17日の夜、釜山のとある店に入り食事をしていた。すると、他のテーブルで食事していた客が汁を温め直してほしいと店側に頼み、店員は食べかけの料理の汁を鍋に戻して加熱し、再び皿に盛って提供した。作成者は自分たちが食べていた料理も温め直すよう店側に頼み、その様子を動画で撮影。残っている具が鍋に入らないように皿の片側に寄せ、汁だけを鍋に入れる様子、再び汁を皿に盛る様子を確認したという。
作成者は食事をやめて店を出たが、会計の際、店側に「問題があるのでは」と指摘したところ「大丈夫だ」と返されたという。作成者は「このご時世に、食べかけの料理を鍋に入れるのは非衛生的だ」と指摘し、通報する考えを示している。
釜山では先月にも、ある飲食店で客が残したカクテキを別の客に出す「再利用」の様子が捉えられた。区がこの店を食品衛生法違反で営業停止15日間の行政処分とし、刑事告発した。また、慶尚南(キョンサンナム)道・昌原(チャンウォン)の飲食店では先月、客の食べ残しの再利用が目撃され、店側が「グツグツ煮たから大丈夫」などと発言したことが物議を醸した。目撃者が区に通報し、店は営業停止15日間の処分となったが、結局、廃業したという。
この記事に、韓国のネットユーザーからは「なぜこんなことをするのか理解できない」「頭がおかしい」「また釜山か」「釜山、どうした?」「釜山では外食すべきじゃないな」「食べかけの料理の汁をみんなで一緒に食べるようなもの。絶対にやってはいけない行為だ」「こういうのが摘発されたら、すぐに廃業させ、同じ業界で二度と商売できないようにするべきだ」「温め直すんじゃなくて、冷えた汁を捨てて、温かいのを注ぎ足すのが正解だ」など、批判が殺到している。
一方で「グルメ番組を見てると、衛生管理ができてない店が結構あるよね」「見えないところで非衛生的であろうデリバリーの料理は食べまくってるんだろうに、大騒ぎするなよ」などのコメントも見られた。(翻訳・編集/麻江)

関連記事(外部サイト)

×