スーパーで買った漬物、中から出てきたのは…=中国ネット「トラウマ」「吐きそう」

スーパーで買った漬物、中から出てきたのは…=中国ネット「トラウマ」「吐きそう」

中国黒竜江省ハルビン市で、男性がスーパーで購入した漬物の中からネズミの死骸が見つかる騒動があった。

中国黒竜江省ハルビン市で、男性がスーパーで購入した漬物の中からネズミの死骸が見つかる騒動があった。中国メディアの頭条新聞が23日付で伝えた。
報道によると、同市在住の易(イー)さんは先月末、自宅マンションの階下にあるスーパーで、パッキングされた漬物を購入。数日後に封を開けて家族3人で食べていたところ、中からネズミの死骸を発見したという。
易さんはその後、メーカーに病院での検査費などとして1万元(約16万円)を要求したものの、メーカー側は「検査の結果病気が見つかれば賠償する」としてこれを拒否したという。易さんは「問題は解決していない」としているが、メーカー側は「担当者が話し合い解決済み」としている。なお、スーパーからは易さんに3000元(約4800円)の賠償金が支払われたという。
騒動について、中国のネットユーザーからは「想像しただけで吐きそう」「どれだけのトラウマになることか」「ネズミの死骸がまるまる…これは賠償金1万元でも少ないよ。精神的な賠償も必要」との声や、「病気じゃなければ検査費は負担しないってどういうこと?」「メーカーの人にも食べてもらって、病気になるか見てみよう」とメーカー側を批判する声が上がっている。(翻訳・編集/北田)

関連記事(外部サイト)

×