中国版プデュで新グループ「INTO1」が誕生、中国・日本・米国・ドイツなど多国籍メンバー

中国版プデュで新グループ「INTO1」が誕生、中国・日本・米国・ドイツなど多国籍メンバー

中国の動画配信サービス・騰訊視頻のオーディション番組で、中国版「PRODUCE 101」の「創造営2021」が24日に最終回を迎え、11人構成の男性グループINTO1(イントゥーワン)が誕生した。

中国の動画配信サービス・騰訊視頻(テンセント)のオーディション番組で、中国版「PRODUCE 101」の「創造営2021」が24日に最終回を迎え、11人構成の男性グループINTO1(イントゥーワン)が誕生した。
韓国の公開オーディション番組「PRODUCE 101」の中国版として2018年にスタートした「創造営」では、これまでにガールズグループの火箭少女101(ロケットガールズ101)と硬糖少女303(ボンボンガールズ303)、ボーイズグループのR1SEが誕生している。
「創造営2021」は20年8月にオーディションを開始し、今年1月から収録をスタート。2月から番組が配信され、約4カ月の戦いを経た24日、いよいよ最終決戦へ。激烈な戦いを勝ち抜いた11人のメンバーが発表され、男性グループのINTO1が誕生した。
なお、今回は初めて多国籍メンバーが顔をそろえることに。日本の4人組グループWARPs UP(ワープスアップ)のサンタ(賛多)と力丸をはじめ、日米4人組グループINTERSECTION( インターセクション)メンバーで米国籍のミカ(橋爪ミカ)、同じく米国籍の周柯宇(ジョウ・コーユー)、ドイツ国籍のパトリック(尹浩宇/イン・ハオユー)、タイ国籍のナイン(高卿塵/ガオ・チンチェン)が選ばれている。
今回1位となったのは中国出身で20歳の劉宇(リウ・ユー)。番組開始からデビュー圏内をキープし続け、最終的に2595万9880票を獲得。2位のサンタが獲得した1661万1343票を900万票以上も上回り、他を圧倒的する人気となった。
24日にデビューし、今後2年間限定で活動するINTO1だが、すでに中国でのファンミーティングおよび国内外の複数のブランドとの広告契約が決定している。(Mathilda)

関連記事(外部サイト)

×