カエルをパンパンに膨らませて販売した業者に中国ネット「道徳心なさすぎ」

カエルをパンパンに膨らませて販売した業者に中国ネット「道徳心なさすぎ」

中国版ツイッター・微博で27日、ある飲食店店主が「卸売り業者から買ったウシガエルが水でパンパンだった」と不満をぶちまけていることが紹介された。

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で27日、ある飲食店店主が「卸売り業者から買ったウシガエルが水でパンパンだった」と不満をぶちまけていることが紹介され、ネットユーザーから「道徳心がなさすぎる」「金もうけのためなら何でもやるのか」などの声が寄せられた。
「買ったカエルに大量の水が注入されていることに気付いた」というのは中国湖北省武漢市にある飲食店の店主。業者からカエル25キロを購入したが、パンパンに膨らんでいたのは1匹や2匹ではなかったようだ。店主によると、注水行為自体は日頃から見られるがウシガエルの値段が上がった最近はエスカレートしたという。
この状況に中国のネットユーザーからは「あまりにも残酷だ」「苦しめて食べるなんて道徳心がなさすぎる」「金もうけのためなら何でもやるのか」「法を制定して悪徳業者を厳しく罰するべき」「監督部門は何をやってるんだろう」など批判の声が多く上がっている。
(翻訳・編集/野谷)

関連記事(外部サイト)

×