韓国アイドル、着用せず持ってるだけの下着宣伝が物議

韓国アイドル、着用せず持ってるだけの下着宣伝が物議

中国版ツイッター・微博で26日、韓国のガールズグループ「OH?MY?GIRL」のメンバーによる下着の宣伝が物議を醸したことが紹介された。資料写真。

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で26日、韓国のガールズグループ「OH?MY?GIRL」のメンバーによる下着の宣伝が物議を醸したことが紹介された。
投稿によると、一部ネットユーザーから「保守的すぎる」と指摘されたのはメンバーのアリンが昨年3月からイメージキャラクターを務めている下着ブランドの宣伝。下着の他、パジャマなどの商品もあり、これまでパジャマ姿を披露していたアリンが下着の宣伝では自身で着用せずに手に持つなどのポーズを取ったことに「保守的」の声が上がったという。
「商品を着たくないのに宣伝を引き受けたい?手で持つだけだなんて、この世界のどこにそんな衣料品の宣伝があるんだ」とアリンを批判するコメントも寄せられたが、「下着の宣伝はモデルが絶対に着用しなければいけないって誰が言った?」とアリンやブランド側を支持するネットユーザーも多かったという。
投稿者は「こういう宣伝方法を皆さんはどう思いますか」と尋ねてもいて、これに中国のネットユーザーからは「すごくいいと思う」「かわいい宣伝で買いたくなった」「アリンは下着のモデルではなく、ブランドを宣伝するモデルでしょ」「個人的な意見としては実際にモデルが着てくれないとどんな感じになるのか分からない」「モデル体型の人がどのくらいいるっていうんだろう。こういう宣伝でも消費者としては全く困らない」などさまざまな声が上がっている。(翻訳・編集/野谷)

関連記事(外部サイト)

×