韓国のGDPが予想をはるかに上回る成長=韓国ネットも驚き「さすが文政権」「もう認めるしかない」

韓国のGDPが予想をはるかに上回る成長=韓国ネットも驚き「さすが文政権」「もう認めるしかない」

27日、韓国メディア・アジア経済によると、韓国の今年1〜3月期の国内総生産成長率が1.6%を記録したことについて、韓国政府は「経済回復が可視化された」と評価した。写真はソウル。

2021年4月27日、韓国メディア・アジア経済によると、韓国の今年1〜3月期の国内総生産(GDP)成長率が1.6%を記録したことについて、韓国政府は「経済回復が可視化された」と評価した。
記事によると、韓国政府は「今年1〜3月期の成長率1.6%は国際機関やグローバル投資銀行の予想値である0%台後半〜1%台を大きく上回る実績だ」と説明した。
韓国銀行は同日、今年1〜3月期の実質GDP(速報値)が470兆8467億ウォン(約45兆9238億円)となり、前四半期比1.6%成長したと発表した。実質GDPは新型コロナウイルスの影響により昨年1〜3月期と4〜6月期に2四半期連続でマイナス成長を記録したが、その後は3四半期連続でプラス成長を維持している。
これにより今年1〜3月期の成長率はコロナ以前の水準に回復した。2019年10〜12月期の実質GDPは468兆8143億ウォンで、2020年10〜12月期には463兆3950億ウォンにまで減少していたという。
韓国政府は「4月の韓国内の景気回復の動きなどを総合的に判断して、今年の韓国経済は当初の予想である3.2%を上回る成長をみせるとみられる」とし、「主要20カ国(G20)のうち今年中にGDPがコロナ以前の水準に回復すると予想されるのは8カ国のみで、先進国では米国、韓国、豪州だけ」とも強調したという。
また、洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官も同日、SNSに「輸出と内需の回復傾向などを総合的に判断すると、韓国経済は当初の予想値である3.2%を上回る3%台中後半の成長に向けて進んでいける」との考えを示したという。
これに韓国のネットユーザーからは「これは驚きの成果」「コロナワクチン不足という悪条件の中でも韓国は頑張っている」と喜ぶ声や、「素晴らしい。さすが文政権」「もう認めるしかない。これも全て文政権のおかげだ」と現政権を称賛する声が続々と寄せられている。
一方で「企業の努力で成し遂げた成果。文政権がしたことは何もない」「韓国経済はコロナ以前にすでに滅びかけていた」と指摘する声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

関連記事(外部サイト)

×