福原愛さんの夫が離婚申し立て、台湾の弁護士「子どもたちを守るため」―中国メディア

福原愛さんの夫が離婚申し立て、台湾の弁護士「子どもたちを守るため」―中国メディア

元卓球日本代表の福原愛さんの夫で、元卓球台湾代表の江宏傑さんが台湾の裁判所に離婚を申し立てたことについて、中国のエンタメ系メディアの新浪娯楽は27日、台湾の弁護士、李怡貞氏の見方を伝えた。

元卓球日本代表の福原愛さんの夫で、元卓球台湾代表の江宏傑(ジアン・ホンジエ)さんが台湾の裁判所に離婚を申し立てたことについて、中国のエンタメ系メディアの新浪娯楽は27日、台湾の弁護士、李怡貞氏の見方を伝えた。
記事によると、江さんは23日、裁判所に離婚を申し立て、子どもの監護権(親権)を争う姿勢を示した。
李氏は、江さんが離婚を申し立てたのは長女、長男を守るためとの見方を示し、「子どもたちに罪はない」「子どもたちが大きくなったら報道が残した跡を目にすることになる」などと指摘。マスコミを含む外部に理性的な対応を呼び掛けた。
福原さんは、江さんが裁判所に離婚を申し立てたと報じられたことについて、所属事務所を通じてコメントを発表。「江氏が協議の場についてくれたことに感謝しています。子どもたちのために良い方法を選択したいと思いますので、温かく見守ってくださると幸いです」とした。(翻訳・編集/柳川)

関連記事(外部サイト)

×