「子どもが手術」と連絡受けた観光客にガイド「まだ死んでないんだから買い物して」―中国

「子どもが手術」と連絡受けた観光客にガイド「まだ死んでないんだから買い物して」―中国

中国雲南省シーサンパンナにある店で23日、「子どもが病気で手術が必要」という連絡を受けた観光客に、ガイドが「まだ死んでないんだから」と買い物を求める騒ぎがあったことが報じられた。資料写真。

中国雲南省シーサンパンナにある店で23日、「子どもが病気で手術が必要」という連絡を受けた観光客に、ガイドが「まだ死んでないんだから」と買い物を求める騒ぎがあったことが報じられた。中国のネットユーザーからは「雲南に遊びに行きたくないな」「業界に関係なく善良な心を持ち続けなければ」などの声が上がっている。
中国メディアの人民網は28日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、「子どもは手術室にいてまだ死んでいない」とガイドが買い物をしていない観光客を責めたことを説明。その上で、この件について現地当局が「法執行部門が踏み込んだ調査を行っている」との声明を出したことを伝えた。
これに中国のネットユーザーからは、「ガイドの目の中には『買い物』の文字しかない」「雲南は旅行するには良いところなのに」「なんて毒々しい言葉だ」「雲南に遊びに行きたくないな」「ガイドがいるツアーだと絶対に買い物させられる。数人の友人グループで旅行する方がいい」「業界に関係なく、善良な心を持ち続けることは絶対必要」「雲南に行きたくなるたびにこういうニュースにストップをかけられる」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/野谷)

関連記事(外部サイト)

×