<写真特集>地価の高さは深センで一番!後海エリアの人材公園一帯

<写真特集>地価の高さは深センで一番!後海エリアの人材公園一帯

中国・深セン在住の屠雪勇が、同市で地価が最も高い人材公園一帯を紹介する。

中国・深セン在住の屠雪勇(トゥ・シュエヨン)が、同市で地価が最も高い人材公園一帯を紹介する。
人材公園は深セン市南山区後海エリアに位置する。深セン湾超級総部基地に隣接し、深セン湾浜海休閑帯という名の海岸線とつながっている。敷地面積は77万平方メートル、湖は30万平方メートルに上る。
深セン湾超級総部で代表的なのは華潤集団の総部(本部)ビルで、その独特な外観は春に見られるタケノコにそっくりだ。そして、公園北側にある「深セン湾壹号」という建物は1平方メートル当たりの販売価格が25万〜40万元(約420万〜670万円)。深センひいては中国でもまれに見る価格で、国内の富裕層の注目を集めている。(翻訳・編集/野谷)
●屠雪勇(トゥ・シュエヨン)
中国・深セン在住。旅を愛し、2015年に撮影の世界に足を踏み入れる。主なテーマは風景、文化。ニコンの「D750」を愛用。レンズは古いものが好み。

関連記事(外部サイト)

×