バイクに2人乗り、1人は遺体だった!?―中国

バイクに2人乗り、1人は遺体だった!?―中国

29日、頭条新聞は、広西チワン族自治区で遺体のようなものを載せたバイクが道路を走行し、警察が出動する騒ぎになったと報じた。

2021年4月29日、頭条新聞は、広西チワン族自治区で遺体のようなものを載せたバイクが道路を走行し、警察が出動する騒ぎになったと報じた。
記事は、同自治区柳州市の柳州北駅付近で現地時間29日午後5時半ごろ、運転席の前に人の遺体のようなものを載せて走行するバイクが見つかったと紹介。警察官が出動してバイクを運転していた男性を制止するとともに現場を封鎖、ほどなくして法医も現場に駆け付けたと伝えた。
その上で、同8時ごろに警察関係者が「本日午後発生した件について、現時点ですでに刑事事件の可能性を除外している」とコメントしたことを紹介している。記事は、載せられていたのが実際に遺体であったか否かについては明確に言及していない。
この件について、中国のネットユーザーは「映像を見ると、遺体の足が地面に引きずられている。見た人はトラウマになりそう」「大胆過ぎるだろう……通行人は死ぬほどビックリしたはず」「刑事事件じゃないとなると、病気で死んだのか?」「突然発作を起こした人を助けるために救急車を呼んだけど待ってる時間がもったいないからとバイクに載せて運んだけれど、患者はすでに亡くなっていたという話だよ」「病死したけど諸々の費用を出すお金がなくてバイクで運んだということなら、それはそれで恐ろしい」といったコメントを残した。(翻訳・編集/川尻)

関連記事(外部サイト)

×