メッシが中国製ワクチン接種へ、「同じワクチン打った」と中国ネット歓喜

メッシが中国製ワクチン接種へ、「同じワクチン打った」と中国ネット歓喜

メッシ中国製ワクチン接種へ

メッシが中国製ワクチン接種へ、「同じワクチン打った」と中国ネット歓喜

FCバルセロナに所属するアルゼンチン代表のメッシが中国製の新型コロナワクチンを接種するとのニュースが30日、中国版ツイッター・微博で紹介された。資料写真。

FCバルセロナに所属するアルゼンチン代表のメッシが中国製の新型コロナワクチンを接種するとのニュースが30日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で紹介され、中国のネットユーザーから「メッシと同じワクチンを打った」など歓喜の声が上がっている。
中国・央視新聞は現地メディアの29日の報道として、メッシが近く科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)製のワクチンを接種し、その後南米に飛んで6〜7月にアルゼンチン、コロンビアで開かれるコパ・アメリカに参加すると伝えた。記事によると、メッシをはじめ欧州でプレーしているコパ・アメリカ出場の南米選手はいずれもシノバック製ワクチンを接種する。南米サッカー連盟は「少なくとも1回、シノバック製ワクチンを接種しなければコパ・アメリカに出場できない」と規定しているという。
このニュースに中国のネットユーザーは「メッシと同じワクチンを打った」「中国製は世界の信頼に値する!」「ファンとしてメッシが中国製を信頼していることを誇りに思う」などと反応。この他、「中国のワクチンを打って優勝してほしい」「メッシとは違うワクチンを打ったけど応援しています」などの声も上がっている。(翻訳・編集/野谷)

関連記事(外部サイト)

×