物販店で旅行客をだます、開き直った旅行ガイドに罰金―中国

物販店で旅行客をだます、開き直った旅行ガイドに罰金―中国

中国のガイドが旅行客に横柄な態度を取り、ガイドに3万元(約51万円)、旅行会社に20万元(約340万円)の罰金が科せられた。写真は張家界市。

2021年4月30日、人民網の微博アカウントによると、中国の旅行会社のガイドが旅行客に横柄な態度を取り、ガイドに3万元(約51万円)、旅行会社に20万元(約340万円)の罰金が科せられた。
21日に湖南省張家界市の翡翠販売店らしき場所でガイドと旅行客が言い争う動画が中国のネット上にアップされ、注目を集めた。動画の中で、「好きなものを買ってよいはず」というような内容を主張する旅行客に向かってガイドがだましていることを認める発言をし、「クレームを入れたければ入れればいい」と開き直った態度を取った。
この事件を受け、同市の文化・観光部門は旅行会社に業務停止命令を出し、違法行為に対し法に基づく処置を取ったほか、市場監督管理部門も旅行販売店に同様の処置を取った。また現在、市外にいるガイドの取り調べも行う予定だという。(翻訳・編集/多部)

関連記事(外部サイト)

×