日韓アイドルグループIZ*ONEの再結成は可能?韓国でファンの支援額がすごい記録を達成

日韓アイドルグループIZ*ONEの再結成は可能?韓国でファンの支援額がすごい記録を達成

29日、韓国・ニュースエンによると、ガールズグループIZ*ONEの再結成を目指すクラウドファンディングの支援額が開始1週間で30億ウォンを突破した。写真はIZ*ONE。

2021年4月29日、韓国・ニュースエンによると、ガールズグループIZ*ONE(アイズワン)の再結成を目指すクラウドファンディングの支援額が開始1週間で30億ウォン(約2億9000万円)を突破した。
記事によると、IZ*ONEのファンらは今月21日から、IZ*ONEの再結成を目指すクラウドファンディング「並行宇宙プロジェクト」を行っている。支援額は開始20分で目標額の10億ウォンを突破。その後1日で20億ウォンを超え、現在は30億ウォンを超えているという。
これまでにも韓国では、LOVELYZ(ラブリーズ)やBERRY GOOD(ベリーグッド)などのアイドルグループがクラウドファンディングで目標を達成した。ただ今回のように、ファンが主体となって動き、所属事務所に同意を求めるという形は初めて。30億ウォンという金額も過去最高額だという。
「並行宇宙プロジェクト」はIZ*ONEの活動終了について「活動期間の延長を望むファンの意思と権利が全く反映されていない結果」「パンデミックにより全てのイベントが1年以上も非対面で行われ、ファンとアーティストとのコミュニケーションが制限されてきた。今回の活動終了決定は理解しがたい」などと訴えているという。
クラウドファンディングは6月21日まで行われる予定で、支援額はさらに増えるものとみられている。
日韓12人組ガールズグループのIZ*ONEは2018年10月にMnetのオーディション番組「PRODUCE 48」を通じてデビュー。それから2年半にわたり活動し日韓を中心に世界で人気を集めたが、当初の予定どおり今月29日で解散となった。
韓国のネット上には「ついにIZ*ONEも思い出になってしまった」「お疲れさまでした。分かってはいたけれどやっぱり悲しい。でもこれからもずっと応援している」「IZ*ONEを知ってから毎日が楽しくなった。IZ*ONEを見ているときはつらいことを忘れられるから。解散するなんて信じられないけど、これからもメンバー全員を応援し続けて再結成される日を待ってるよ」「再結成のためにファンが頑張っている。良い方向に進むよう祈るしかない」など、解散を惜しむ声が多数寄せられている。
その他「前のグループはみんな解散したのだから彼女たちだけ続けるわけにはいかないだろう」「日本人メンバーはこれからは日本で活動するのかな」「彼女たちはそれぞれの道を進むのがいい」「ファンも潔く諦めようよ」「30億ウォンも!?そのお金はどこに消えるのだろう…」などの声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

関連記事(外部サイト)

×