中国の高速道路で起きた追突事故がまるで「馬跳び」

中国の高速道路で起きた追突事故がまるで「馬跳び」

中国湖北省武漢市内の高速道路でこのほど、子どもの遊びの「馬跳び」のような追突事故が起きたという。

中国湖北省武漢市内の高速道路でこのほど、子どもの遊びの「馬跳び」のような追突事故が起きたという。
動画投稿サイトの西瓜視頻にアップされた、追突された車のドライブレコーダーのものとみられる映像によると、追突された車は、その前を走っていた黒色のSUVが、前方が渋滞していたためかまたは目的の出口を通過しそうになったためか不明だが急に減速したのに合わせて速度を落としたところ、後続の車に追突された。映像には、次の瞬間、追突した車が追突された車の前方に現れる様子が収められている。
投稿のコメント欄には、「後ろの車どうやって飛び越えたの?」「追突された車の方にけがなどなければいいけど」「追突した車も悪いけど、一番悪いのは、高速道路で急に減速した黒のSUV」「飛び越えて黒のSUVにぶつかるべきだった」「車間距離は取り過ぎるということはない」などの声が寄せられた。(翻訳・編集/柳川)

関連記事(外部サイト)

×