中国船に「うせろ」の比外相が手のひら返し、王毅外相を「私の夢」と称賛―中国メディア

中国船に「うせろ」のフィリピン外相が手のひら返し、王毅外相を「私の夢」と称賛

記事まとめ

  • 南シナ海に停泊の中国船に対し「うせろ」と罵声を浴びせたフィリピンのロクシン外相
  • ドゥテルテ大統領が「中国はわれわれの恩人」と発言し、同日夜にロクシン外相は謝罪
  • ロクシン氏は中国の王毅外相について「史上最も優雅」「王外相の優雅さを模倣」と称賛

中国船に「うせろ」の比外相が手のひら返し、王毅外相を「私の夢」と称賛―中国メディア

中国船に「うせろ」の比外相が手のひら返し、王毅外相を「私の夢」と称賛―中国メディア

4日、環球時報は、南シナ海に停泊する約220隻の中国船に対し「消えうせろ」と罵声を浴びせたフィリピンのロクシン外相が謝罪ツイートを発表したと報じた。

2021年5月4日、環球時報は、南シナ海に停泊する約220隻の中国船に対し「消えうせろ」と罵声を浴びせたフィリピンのロクシン外相が謝罪ツイートを発表したと報じた。
記事は、ロクシン外相が3日にツイッターで南シナ海の南沙(スプラトリー)諸島付近に停泊している中国船舶に対し、汚い英語表現を用いた上で「消えうせろ」とツイートしたことを紹介。これに対して同国のドゥテルテ大統領が同日夜のテレビ番組で名指しを避けつつロクシン外相を批判し「中国はわれわれの恩人であることに変わりはない。衝突があるからと言って、無礼になったり相手を尊重しなかったりしていいわけではない」と発言したことを伝えた。
そして、ロクシン外相が4日に再びツイッターでこの件に触れ、中国の王毅(ワン・イー)外相に謝罪をするとともに「王外相は史上最も優雅で聡明な外交官。私は、心持ちや態度において王外相の優雅さを模倣しようという難しい夢を抱き続けている」と王外相の人となりを称賛したとしている。
中国やフィリピンなどの間で領有権の争いがある同諸島付近では、3月中旬より漁船と称する中国の船舶約220隻が停泊している。記事は、フィリピン当局が「船はわれわれの排他的経済水域内にいる。漁船で漁をしている様子は見られず、船員は中国の海上民兵だ」と主張していることを紹介した。(翻訳・編集/川尻)

関連記事(外部サイト)

×