「私は誰?ここはどこ?」=連休明け初日、あなたはどんな気分?―中国

「私は誰?ここはどこ?」=連休明け初日、あなたはどんな気分?―中国

GW明け初日で憂鬱な朝を迎えたという人も多いだろうが、中国でもメーデーの5連休明けとあって、ネット上では同様の気持ちを吐露するユーザーが相次いでいる。

ゴールデンウイーク(GW)明け初日で憂うつな朝を迎えたという人も多いだろうが、中国でもメーデー(労働節)の連休明けとあって、ネット上では同様の気持ちを吐露するユーザーが相次いでいる。
中国では5月1日〜5日にメーデーの5連休があり、新型コロナウイルスを抑え込んでいることも手伝って観光地がにぎわった。中国国営テレビによると、国内旅行に出かけた人は延べ2億3000万人に上り、映画館のチケット販売額は5日午後5時までで16億元(約270億円)と同時期で過去最高を記録した。
しかし、連休明け初日はその反動が表れるもの。中国メディアの中国新聞網は6日午前7時過ぎに中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントで「連休明け初日の出勤。あなたの状態は?」とのネットアンケートを実施。開始から3時間ほどで5万人近いユーザーが投票した。
6つの選択肢から一つを選ぶ方式で、現在のところ最も多いのが「私は誰?ここはどこ?頭の中が空っぽ」で全体の4割ほどが選んでいる。以下、「次の休みはいつか確認している」「すごく眠いけど頑張って調整中」「仕事大好き、元気満々」「休みなし。ずっと仕事」「その他」の順だった。
また、コメント欄では「眠すぎる」「疲れた!仕事行きたくないよ(泣)」「連休後の仕事はとんでもなく苦痛」「貧乏(で働かないといけない)だけど仕事したくない」「このままうつになりそう」「次の連休ははるか先。今頑張っておけば後で楽しみがあると思いたい」といった声がある一方、「私は仕事4日目ですけど?」「気分が良い。仕事があるってことは金を稼げるってことだ」との声も上がっている。
なお、微博の検索キーワードランキングでは午前9時現在、「仕事初日」が3位に、「仕事の前夜眠れない」が12位にランクインしている。(翻訳・編集/北田)

関連記事(外部サイト)

×