中国系通訳者、離婚発表したビル・ゲイツさんの愛人説を否定

中国系通訳者、離婚発表したビル・ゲイツさんの愛人説を否定

ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団で通訳として働く中国系女性が、離婚を発表した米マイクロソフト共同創業者ビル・ゲイツさんの愛人であるとするネット上のうわさを否定した。

ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団で通訳として働く中国系女性のジャー・シェリー・ワン(Zhe ‘Shelly‘ Wang)さんは、離婚を3日に発表した米マイクロソフト共同創業者ビル・ゲイツさん(65)の愛人であるとするネット上のうわさを否定した。
ワンさんは5日、自身の微博(ウェイボー)を更新。「自然に消えると思っていたうわさがどんどん広まるとは思っていなかった。メーデー休暇なんだから、本を何冊も読むことができるのに、根拠のないうわさに時間を費やす必要もないでしょ」とする一方で、心配してメッセージを送ってくれた人やうわさを打ち消すのを手伝ってくれた人に感謝を伝えた上で、「ほっといてくれ」との言葉で締めくくった。(翻訳・編集/柳川)

関連記事(外部サイト)

×