飲酒運転の取り締まりから逃げる韓国の海洋警察官の映像が話題=「すごすぎ」「クビにするには惜しい実力」

飲酒運転の取り締まりから逃げる韓国の海洋警察官の映像が話題=「すごすぎ」「クビにするには惜しい実力」

6日、韓国・SBSによると、釜山で飲酒運転の取り締まりから逃げた男が海に飛び込む騒動があったが、身元を確認した結果、海洋警察だと分かった。

2021年5月6日、韓国・SBSによると、釜山(プサン)で飲酒運転の取り締まりから逃げた男が海に飛び込む騒動があったが、身元を確認した結果、海洋警察だと分かった。
SBSは防犯カメラの映像を公開しており、海岸沿いの食堂が建ち並ぶ一角に逃げてきた乗用車から男が降りて逃走する姿が捉えられている。この時、周辺の食堂の従業員らが出てきた男を捕えようとしたが、男は素早い身のこなしでかわし、海に飛び込んだという。その後は海洋警察が3隻の船を動員し、男を捜索。5時間後に、近くのコンビニエンスストアで男の姿が確認された。身元を確認したところ、男は釜山海洋警察署に所属する海洋警察官だと分かり、自首の形で検挙されたという。
身柄を確保した当時、男の血中アルコール濃度は基準値以下と測定されたが、警察は飲酒運転の時点の数値を計算し、捜査する方針だという。海洋警察は男の職位を解除しており、捜査結果に基づき懲戒レベルを決定するとしている。
この記事に、韓国のネットユーザーからは「走るところを見たが、ものすごく足が速いな」「体力がすごすぎる(笑)」「酔った状態で夜間の荒波の海を泳いで逃げるとは」「飲酒した状態で運転して走って水泳まで。あと自転車にも乗ってたら飲酒トライアスロンだ」「海洋警察をクビにするには惜しい実力だな」「飲んでてここまでできるんなら、しらふだったら特殊部隊のトップに立てるんじゃない?。才能が惜しいから厳しい部隊に送り込むといいよ」「腹が立つというより、ただ笑える」などのコメントが多く寄せられており、「(他の記事によると)特殊部隊の出身らしいぞ。さすがだな(笑)」との声も上がっている。(翻訳・編集/麻江)

関連記事(外部サイト)

×