44歳のジェリー・イェンが20年前の「道明寺」に戻る、ウェイボーで1億8000万人が関心

44歳のジェリー・イェンが20年前の「道明寺」に戻る、ウェイボーで1億8000万人が関心

主演映画のPRイベントに出席した俳優ジェリー・イェンが、再びかつての「道明寺」の姿を取り戻したと中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で注目を浴びた。

主演映画のPRイベントに出席した俳優ジェリー・イェン(言承旭)が、再びかつての「道明寺」の姿を取り戻したと中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で注目を浴びた。
ジェリー・イェンは9日、中国・天津市内の大学で行われた主演映画「有一点動心」のPRイベントに出席。白いTシャツと淡色のジャケットに、デニムを合わせた爽やかな装いで登場したジェリー・イェンの姿が、44歳にはとても見えないと話題に。ウェイボーの検索ワードランキングでは、わずか5時間で1億8000万人が関心を寄せるほどの注目度の高さとなった。
近年、出演作が少なく人前に姿を見せる機会も減っているジェリー・イェンだが、昨年末にプライベートでの姿を撮られた時には、髪が伸びてひげも生やした姿が、「脂ぎったおじさん」化したとネットユーザーを嘆かせていた。しかし今回の若々しい様子には、人気ユニットF4メンバーとしてのブレーク作となった2001年のドラマ「流星花園〜花より男子〜」の時と「ほとんど変化がない」とする人も多く、「かつての道明寺を取り戻した」と驚嘆の声も上がっている。
なお、中国で今月20日からの公開される「有一点動心」はゴードン・チャン(陳嘉上)監督がメガホンを執り、ジェリー・イェンと中国の女優レン・スーシー(任素汐)が主演したラブロマンス作品。9日の天津をはじめ、長春・ハルピン・武漢・広州と5都市を巡回してPRイベントが開催される。(Mathilda)

関連記事(外部サイト)

×