九寨溝で観光客が殴り合い、中国ネット「お金を払って出掛けた先で…」

四川省の世界遺産で列を巡り観光客同士が殴り合い 中国のネット上では呆れの声

記事まとめ

  • 世界遺産として知られる中国四川省の九寨溝で9日、観光客同士が殴り合いを始めた
  • 列をめぐるトラブルが原因で、この騒ぎによるけが人は出なかったという
  • 中国のネット上では「お金を払って出掛けた先でけんかとは」との声があがった

九寨溝で観光客が殴り合い、中国ネット「お金を払って出掛けた先で…」

九寨溝で観光客が殴り合い、中国ネット「お金を払って出掛けた先で…」

世界遺産として知られる中国四川省の九寨溝で9日、観光客同士の殴り合いが起きた。

世界遺産として知られる中国四川省の九寨溝で9日、観光客同士の殴り合いが起きた。中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で公開された現場の映像に、ネットユーザーからは「お金を払って出掛けた先でけんかとは」などの声が寄せられている。
映像には列をなす大勢の観光客の姿が捉えられており、現地当局によると列をめぐるトラブルが殴り合いの原因となった。この騒ぎによるけが人は出なかったという。
この映像に中国のネットユーザーは「お金を払って出掛けた先でけんかとは」「列に並びたがらない人は常にいるもんだ」「外出先では自分のマナーに注意しなければ。暑くなると人はいらいらしやすくなる」などと反応。「観光の目的をきれいに忘れてる」「こんな旅をして楽しいのだろうか」という声や、「ルールを守るのがそんなに難しいの?」といった声も寄せられている。(翻訳・編集/野谷)

関連記事(外部サイト)

×