中国当局、LNG輸入会社のうち少なくとも2社に豪州からの新規購入避けるよう指示―米メディア

中国当局、LNG輸入会社のうち少なくとも2社に豪州からの新規購入避けるよう指示―米メディア

米ブルームバーグは10日、「中国の液化天然ガス輸入会社のうち規模が小さめの少なくとも2社が豪州からの新規購入を避けるよう政府当局者から口頭で指示された」と報じている。資料写真。

中国とオースラリアの関係が冷え込み、先日も中国当局が豪州との戦略経済対話の枠組みで行われる全ての活動の無期限停止を発表する中、中国のニュースサイトの観察者網によると、米ブルームバーグは10日、「中国の液化天然ガス(LNG)輸入会社のうち規模が小さめの少なくとも2社が豪州からの新規購入を避けるよう政府当局者から口頭で指示された」と報じている。
観察者網によると、ブルームバーグは、今回の動きについて「両国関係の悪化による貿易への影響のもう一つの例だ」とした一方で、「大手や中規模の輸入会社は豪州産LNGを買い続ける計画で、影響は限定される可能性がある」とも伝えているという。(翻訳・編集/柳川)

関連記事(外部サイト)

×