世界で「K-スナック」の人気が急上昇、一番人気は?=韓国ネット「気分いい」「日本のパクリでしょ」

K-スナックが世界で人気急上昇 ロッテ製菓はインドなど4カ所に工場を建てて生産

記事まとめ

  • K-スナック(韓国のお菓子)の人気が世界で高まっていると、韓国経済テレビが報じた
  • 海外市場で最も人気があるのは『チョコパイ』で、海外で売り上げが急増しているという
  • 韓国のネット上で喜ぶ声が上がる一方、「チョコパイは日本のパクリでしょ」と指摘も

世界で「K-スナック」の人気が急上昇、一番人気は?=韓国ネット「気分いい」「日本のパクリでしょ」

世界で「K-スナック」の人気が急上昇、一番人気は?=韓国ネット「気分いい」「日本のパクリでしょ」

11日、韓国経済テレビは「『K-スナック(韓国のお菓子)』の人気が世界で高まっている」と伝えた。写真は韓国のチョコパイ。

2021年5月11日、韓国経済テレビは「『K-スナック(韓国のお菓子)』の人気が世界で高まっている」と伝えた。
記事によると、韓国の製菓メーカー・オリオンの昨年の売り上げは2兆2304億ウォン(約2168億円)で、そのうち海外における売り上げは65.5%に当たる1兆4612億ウォン(約1420億円)に達した。国別の売り上げでは、中国が1兆909億ウォン(約1060億円)と最も多く、海外の売り上げは2017年から年々増加しているという。
海外市場で最も人気のある製品は「チョコパイ」だった。海外では17年の660億ウォン(約64億1300万円)から、19年には930億ウォン(約90億3600万円)、20年には1010億ウォン(約98億1340万円)に急増したという。チョコパイを作る製菓メーカーの一つであるロッテ製菓は、インド(2カ所)、ロシア(1カ所)、パキスタン(1カ所)と計4カ所の工場を建ててチョコパイを生産しているという。
これを受け、韓国のネット上では「韓国のお菓子が世界で売れてるのは気分いい。もっと人気になりますように」「国の品格が高まって製品の信頼度も厚くなってきた」と喜ぶ声が上がっている。
その他「一番人気はハニーバターチップじゃないの?」「チョコパイよりおいしいお菓子がいっぱいあるのに」と不満げな声や、「チョコパイは日本のパクリでしょ」「最近お菓子がどんどん値上がりしてる」との指摘も見られた。(翻訳・編集/松村)

関連記事(外部サイト)

×