Twinsのジリアン・チョンの体型が激変、推定15キロ増は「映画の役作り」との報道も

Twinsのジリアン・チョンの体型が激変、推定15キロ増は「映画の役作り」との報道も

香港の人気ユニットTwinsのジリアン・チョンが急激に太ったことについて、映画の役作りのためだったことを香港メディアが伝えている。

香港の人気ユニットTwinsのジリアン・チョン(鍾欣[シ童])が急激に太ったことについて、映画の役作りのためだったことを香港メディアが伝えている。
ジリアン・チョンについては最近、驚くほど太ったことで注目を集めていた。このほど中国のトーク番組「怦然心動20?」に出演した際には、デビュー間もない20歳当時の写真が登場したが、現在の姿とあまりに違うことが話題に。中国メディアでは見た目から推測して15キロほど太ったようだと報じており、ファンからは体調を心配する声も上がった。ユニットの相棒のシャーリーン・チョイ(蔡卓妍)は先日、太った原因はホルモンバランスが崩れたせいだと語っていた。
これについて香港のニュースメディア「香港01」がこのほど、ジリアン・チョンの急激な変化は映画の役作りのためだったと紹介している。報道によるとジリアン・チョンは、日本の人気漫画で日本と韓国で映画化された「カンナさん大成功です!」のような作品に出演するため、増量に励んだとのこと。機密を守るため、これまで明らかにしていなかったと伝えている。
報道では「1日5食」を自分に課したことや、食べるのが大好きなため、普段のように節制することなく、堂々と食べられたのがうれしい半面、体への負担が大きくて苦しかったことなど、ジリアン・チョンが語った内容を伝えている。
ジリアン・チョンは昨年5月、わずか1年あまりの結婚生活を経て、台湾人医師との離婚を発表した。それだけにファンからは、体型の変化は心の闇が原因ではないかと心配する声も聞かれていた。(Mathilda)

関連記事(外部サイト)

×