飛行機に搭乗後、「手術後なので2席分提供」求める、搭乗断られると「なら、おんぶして降ろして」―中国

飛行機に搭乗後、「手術後なので2席分提供」求める、搭乗断られると「なら、おんぶして降ろして」―中国

中国・南寧の空港で、女性乗客が飛行機に搭乗後、手術後であるため席に座ることができないとして2席分の提供を求め、航空会社から搭乗を断られると、乗務員におんぶして降ろすよう求めるということがあったという。

中国南部、広西チワン族自治区南寧市の空港で10日、女性乗客が飛行機に搭乗後、手術後であるため席に座ることができないとして2席分の提供を求め、航空会社から搭乗を断られると、乗務員におんぶして降ろすよう求めるということがあったという。

中国のニュースサイトの環球網が11日、微博(ウェイボー)への投稿で伝えたところによると、当時の機内の様子を撮影した動画では、女性が乗務員におんぶして降ろすよう求めると、他の乗客から「いいかげんにしろ」「おんぶしちゃだめだ」などの声が上がっているのが分かる。

乗務員は、女性の身体的不便を考慮するとともに、運航に遅れを生じさせないようにするため、女性の求めに応じ、おんぶして降ろしたという。

この投稿のコメント欄には、「動画を見たが、ひどい態度だ」「事前に航空会社に対し診断書の提出が必要なはず」「2席必要なら2席分購入すればいいじゃないか」「そんな状態でなぜ飛行機に乗ろうとする?」「家でおとなしく休養してろ」など、女性に対して批判的な声が大半だった。(翻訳・編集/柳川)

関連記事(外部サイト)

×