韓国が半導体に大規模投資、30年までに49兆円―中国メディア

韓国が半導体に大規模投資、30年までに49兆円―中国メディア

中国メディアの華爾街見聞は14日、韓国が半導体強国建設戦略計画を発表したと報じた。資料写真。

中国メディアの華爾街見聞は14日、韓国が半導体強国建設戦略計画を発表したと報じた。

記事は韓国・聯合ニュースの報道として、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が13日、サムスン電子の工場で「韓国半導体戦略報告会」に出席した際、「政府は2030年に総合半導体強国になることを目指す」と表明したと説明。京畿道の板橋、平沢などを結んで世界最大規模の半導体供給チェーン、「K半導体ベルト」を築く方針で、政府が同日、税や貸付など関連企業に対する一連の支援策を発表したことも伝えた。

記事によると、韓国政府は計画が順調に進めば20年に992億ドル(約10兆8000億円)だった半導体輸出額は30年に2000億ドル(約21兆9000億円)に拡大し、関連する雇用も27万人に増えると予測している。

記事はまた、サムスンをはじめとする半導体約153社が30年までに計510兆ウォン(約49兆4000億円)を投資する計画だと伝えた。今年の投資総額は41兆8000億ウォン(約4兆円)に達する見込みという。(翻訳・編集/野谷)

関連記事(外部サイト)

×