「アンジェラベイビー」名前の実際の意味は?トム・ヒドルストンら外国人ゲストも驚き

「アンジェラベイビー」名前の実際の意味は?トム・ヒドルストンら外国人ゲストも驚き

中国の女優アンジェラベイビーの英語名について、実際にはあまりよくない意味が込められているとして、「国外に恥をさらした」と再び話題になっている。

中国の女優アンジェラベイビー(楊穎)の英語名について、実際にはあまりよくない意味が込められているとして、「国外に恥をさらした」と再び話題になっている。

本名はヤン・イン(楊穎)のアンジェラベイビー。この英語名は芸能界デビューしたのが香港だったため、必要があったことから考え出されたという。もともとは「ベイビー」だけだったが、同じ名前の新人がいたことで、より個性的な名前を求めて「アンジェラ」を頭につけたという。

アンジェラベイビーがレギュラー出演する中国のバラエティー番組で、過去に映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォ−」から、俳優のトム・ヒドルストン、マーク・ラファロ、トム・ホランドの3人が番組に出演した時の様子が、このほど再び話題に。アンジェラベイビーが自己紹介すると、ゲストが一瞬微妙な表情を浮かべるのが映されている。

中国メディアによると「Angelababy」(アンジェラベイビー)は、中国で思われるような「天使」「ベイビー」といったかわいらしい意味ではなく、実際にはヌードモデルや性的なサービスに従事する人を指す意味を含むという。この件をアメリカ人に質問したところ、「確かによい名前ではない」「女優の名前と聞けば理解はできるが、真面目な映画に出ている人とは思われないだろう」といった回答が得られたと報じている。

中国では「ヤン・イン」または「ベイビー」の名前で紹介されることの多いアンジェラベイビーだが、ネット上では「国外に恥をさらした」などといった驚きの声が上がっている。(Mathilda)

関連記事(外部サイト)

×