電動バイクに6人乗りする子ども、動画拡散し警察から呼び出し受ける―中国

電動バイクに6人乗りする子ども、動画拡散し警察から呼び出し受ける―中国

中国南部、広東省韶関市曲江区内の道路でこのほど、12〜13歳の6人が1台の電動バイクに6人乗りする動画がSNS上で拡散し、6人とその保護者が警察から呼び出しを受けるということがあったという。

中国南部、広東省韶関市曲江区内の道路でこのほど、12〜13歳の6人が1台の電動バイクに6人乗りする動画がSNS上で拡散し、6人とその保護者が警察から呼び出しを受けるということがあったという。

広州日報が16日、微博(ウェイボー)への投稿で伝えたところによると、6人は保護者のスマートフォンで電動バイクのシェアサービスを利用したという。

警察は、区の教育局や学校などと会合を開いた上で、6人とその保護者を呼び出し、子どもには「保証書」を書かせ、保護者には子どもの安全に対する監督管理を強化するよう命じた。また、シェアサービスの担当者も呼び出して管理の抜け穴をふさぎ規則などに違反した運転の再発を防ぐよう求めたという。

この投稿のコメント欄を見ると、「責められるべきは子どもらとその保護者であって、シェアサービス側ではない」との意見が多く寄せられていた。

また、「危なすぎる」「事故が起きなくて良かった」「宿題の量が少なすぎたのではないか」「子どもの頃、1台の自転車に5人乗りした思い出」「この映像まるでインド」「この子らの前世はインド人だったに違いない」などの感想も書き込まれていた。(翻訳・編集/柳川)

関連記事(外部サイト)

×