10歳の少女が「スゴ技」でギネス記録更新!―中国

10歳の少女が「スゴ技」でギネス記録更新!―中国

17日、中国メディアの封面新聞によると、四川省で10歳の少女が「アクロバット前転」でギネス新記録を更新した。

2021年5月17日、中国メディアの封面新聞によると、四川省で10歳の少女が「アクロバット前転」でギネス新記録を更新した。

同省成都市の10歳の少女・陳州陽(チェン・ジョウヤン)さんがこのほど、胸から着地する20メートル連続前転で13秒22をマークし、これまで別の中国人女性が持っていた15秒54の記録を大幅に破り、新たなギネス記録を樹立した。

記録達成の瞬間を撮影した動画では、膝立ちの体勢からスタートした陳さんが前に倒れて胸から着地すると、体を反らせたまま胸と手足の力を使いながらくるくると前転し続けてそのままゴール。通常の前転は体を屈めて後頭部、背中、かかとの順に着地し、体の外側で回転するが、陳さんの前転は胸と手、額、つま先、ひざの順に着地し、体の内側を使って回転する。かかとではなくつま先で着地するためには体と足首を十分に反らせる必要があり、通常の前転よりも高い柔軟性と脚力が要求される。

陳さんはこれまでにも台の端でブリッジの体勢を取ったまま上半身を地面すれすれまで落とし、地面に置かれた花を口に加える曲芸でギネス記録を更新しており、今回が自身にとって二つ目の「タイトル」だという。

ただ、この「スゴ技少女」の新記録について、中国のネットユーザーは「くれぐれ健康と安全には気をつけてほしい」「発育に影響がなければいいのだが」「子どもは柔軟性が高いというけれど、脊柱への影響が心配だ」「本人がこの『運動』を楽しんでやっているのであれば素晴らしいし応援したい。でも親にやらされているのであれば、ちょっと怖いな」など、祝福よりも心配する声が多く上がっている。(翻訳・編集/川尻)

関連記事(外部サイト)

×