人気歌手IUが自身の誕生日に5億ウォンを寄付=韓国ネットは称賛「尊敬する」「天使だね」

人気歌手IUが自身の誕生日に5億ウォンを寄付=韓国ネットは称賛「尊敬する」「天使だね」

歌手で女優のIUが、自身の誕生日に5億ウォンを寄付した。写真は中国のファンが広州に掲げたIUの誕生日を祝う広告。

歌手で女優のIUが、自身の誕生日に5億ウォンを寄付した。韓国メディア・毎日経済が伝えた。

記事によると17日、IUの所属事務所EDAMエンターテインメントは、IUが自身の誕生日である16日に、韓国小児がん財団や韓国未婚母家族協会、独居老人総合支援センター、児童福祉協会などに総額5億ウォン(約4830万円)を寄付したことを発表した。

所属事務所は「ファンの方々からの大きな愛に少しでも応えるため、IUは(数え年での)20代最後の誕生日に「IUAENA」(芸名とファンクラブ名「UAENA」を組み合わせた言葉)の名前で心が温まるようなことをしたがっていた」と発表した。

寄付金は難病を患う子どもたちの手術費や治療費、経済的に困窮しているひとり親家庭、独居老人、障害のある子どもたちの自立支援などに使われる予定。 IUはこれまでにも災害時や記念日に数億ウォン規模の寄付を行ってきたという。

この記事を見た韓国のネットユーザーからは、「年齢に関係なく、心から尊敬する」「IUは歌もいいけど人間的にも称賛されるべき人だと思う」「本当にかっこいい」「不動産やインテリア、パーティー、ブランド品を自慢する芸能人よりもずっと美しくて立派だ」「芸能人が不動産を売ってもうけたというニュースばかりだから、こういう記事を見るとすごくうれしい」「500万ウォン(約48万円)を寄付するのも難しいのに5億なんて…。天使だね」など、称賛のコメントが数多く寄せられている。(翻訳・編集/丸山)

関連記事(外部サイト)

×