「永遠の桃花」女優のヤン・ミーが90度のお辞儀、「トップでいられる理由」と称賛も

「永遠の桃花」女優のヤン・ミーが90度のお辞儀、「トップでいられる理由」と称賛も

中国の女優ヤン・ミーが遅刻した仕事の現場で見せた振る舞いが、「トップでいられるのは理由がある」とネットユーザーから称賛を浴びている。

中国の女優ヤン・ミー(楊冪)が遅刻した仕事の現場で見せた振る舞いが、「トップでいられるのは理由がある」とネットユーザーから称賛を浴びている。

ドラマ「永遠の桃花〜三生三世〜」などで知られる人気女優のヤン・ミーがこのほど、仕事の現場に入るところをファンが撮影した写真が、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)などSNS上で注目されたもの。当日、搭乗予定の飛行機の出発遅れにより、予定より4時間遅れて現場にやって来たヤン・ミーが、監督やスタッフに向かって深々と90度のお辞儀をする様子が捉えられている。

追っかけファンの情報では当日、ヤン・ミーは搭乗する1時間以上前から空港で待機しており、乗り遅れのための遅刻ではないという。自らに非がないながらも、時間との戦いでもある撮影現場の事情を思いやり、ヤン・ミーが見せた謙虚な態度がウェイボーでも話題に。「トップでいるのには理由がある」「もともと備わっている教養がにじみ出ている」「他人を尊重する姿がすばらしい」「若いタレントたちは見習うべき」といった称賛の声が集まっている。(Mathilda)

関連記事(外部サイト)

×