韓国外交部が日本の主張に反論「旭日旗は軍国主義の象徴と認識」=韓国ネットも賛同「日本は恥を知るべき」

韓国で「旭日旗禁止法」法案発議 加藤勝信官房長官の主張に「旭日旗は軍国主義象徴」

記事まとめ

  • 韓国で「旭日旗使用に10年以下の懲役、または2億ウォン以下の罰金」との法案が発議
  • これを受け、加藤勝信官房長官は、「旭日旗を掲げることは政治的主張ではない」と説明
  • 日本の説明に韓国の崔泳杉外交部報道官は「旭日旗は軍国主義の象徴」と反論した

韓国外交部が日本の主張に反論「旭日旗は軍国主義の象徴と認識」=韓国ネットも賛同「日本は恥を知るべき」

韓国外交部が日本の主張に反論「旭日旗は軍国主義の象徴と認識」=韓国ネットも賛同「日本は恥を知るべき」

18日、韓国・KBSによると、日本政府が「旭日旗を掲げることは政治的主張ではない」との考えを示したことに対し、韓国政府が「日本政府は謙虚な姿勢で歴史を直視する必要がある」と反論した。写真は旭日旗。

2021年5月18日、韓国・KBSによると、日本政府が「旭日旗を掲げることは政治的主張ではない」との考えを示したことに対し、韓国政府が「日本政府は謙虚な姿勢で歴史を直視する必要がある」と反論した。

記事によると、韓国の崔泳杉(チェ・ヨンサム)外交部報道官は同日の定例会見で「旭日旗が周辺国に過去の軍国主義と帝国主義の象徴と認識されていることは、誰よりも日本側がよく分かっているはずだ」とした上で上記のように述べた。

これに先立ち加藤勝信官房長官は、韓国の与党議員が「旭日旗を使用した場合に10年以下の懲役、または2億ウォン(約1930万円)以下の罰金に処す」との内容の法案を代表発議したことについて「政府としては韓国を含む国際社会に対し、旭日旗を掲げることは政治的主張ではないということをたびたび説明しており、今後も説明し続けていく」との考えを示していた。

これを見た韓国のネットユーザーからも「日本は恥を知るべきだ。歴史を忘れた民族に未来はない」「旭日旗ではなく戦犯旗と呼ばなければならない」「ナチス旗=旭日旗」「旭日旗は写真を見ただけでも気分が悪くなる」など日本政府に反発する声が上がっている。また「日本は将来また韓国を侵略するだろう。小学生から大学生までが独島(日本名:竹島)を日本領と学んでいるのも、日本政府が嫌韓をあおるのも旭日旗を掲げるのも韓国を侵略するための準備だ」と主張する声もあった。

その他「旭日旗禁止法に賛成する」「侵略時に使用した旭日旗が朝鮮半島の地に掲げられることはあってはならない。法制化に大賛成だ。旭日旗を見ると今も震えが止まらない」など法案に賛成する声も多数寄せられている。(翻訳・編集/堂本)

関連記事(外部サイト)

×