中国でアイドルデビューの日本人ダンサー・サンタ、SNSでグルメに関する悩みを告白

中国でアイドルデビューの日本人ダンサー・サンタ、SNSでグルメに関する悩みを告白

オーディション番組「創造営2021」に参加し、その後「INTO1」のメンバーとしてアイドルデビューを果たしたサンタ。18日に中国版ツイッターにある悩みを投稿し、ネットで話題をさらっている。資料写真。

中国で行われたグローバル・アイドル・オーディション番組「創造営2021」に参加し、その後ボーイズグループ「INTO1」のメンバーとしてアイドルデビューを果たした日本のダンサー、サンタ(賛多)。18日に中国版ツイッター・微博(ウェイボー)にある悩みを投稿し、ネットで話題をさらっている。

この日サンタがアップしたのは、2枚の自撮り写真と中国語で書かれた「最近我胖了 因為中国菜太好吃(最近太った、中国料理おいし過ぎるから)」の文字。これを見たファンからは「そんなことない、全然太ってない」「元気で丸顔の多多がいい。最近は疲労のせいか痩せているように見える」と慰めの声や、「うちに来ない?湖南のグルメをごちそうするから」「おいしいものはまだまだあるよ〜食べた後運動すれば平気」と各地のグルメを紹介する投稿、「どうしたの?INTO1のメンバー。力丸は腰痛、ミカはのどの炎症でサンタは太った。みんな大丈夫?」と心配する声などが相次いだ。

現在までこの投稿の総閲覧回数は1億1000万回に上り、コメント数も4万件を超えている。2月27日、中国で芸能活動を始めてからサンタの微博フォロワー数はすでに167万人に上り、キレキレのダンスと元気で爽やかなビジュアルにほれ込むファンは今も続出している。

「インターネットの時代(INTernet)に視聴者からの応援で選ばれた国際色豊か(INTernational)なメンバー11人が一つになり、世界中(O)で唯一無二のボーイズグループを目指す」という意味が込められた「INTO1」。中国、日本、タイ、米国からの11人のメンバーで構成されたこのボーイズグループの活躍にいま注目が集まっている。(編集/RR)

関連記事(外部サイト)

×