中国のライバー、大部分が月収5万〜8万円、中国ネット「本当に?」

中国のライバー、大部分が月収5万〜8万円、中国ネット「本当に?」

中国で18日、ライバーの大部分は月収3000〜5000元とのリポートが発表された。資料写真。

中国で18日、ライバーの大部分は月収3000〜5000元(約5万1000〜8万5000円)とのリポートが発表された。これに中国のネットユーザーがさまざまな反応を示している。

このリポートについて中国メディアの澎湃新聞は「ライバーを年齢別に見ると、最多は24〜30歳で全体の約40%を占める。収入は多くが月収3000〜5000元だ」と紹介。この他、23のプラットフォームがまとめたデータに基づく累計アカウント数は2020年末までに1億3000万を超えたことも報告されたという。

これに中国のネットユーザーは「本当に?」「私の方が少しだけ多い」「どの業界も大変だ」「誰もが1万元(約17万円)を超えるなら他の業界から人がいなくなってしまう」「想像と違う」などと反応。また、「すごく正常」や「収入が多いのはトップクラスのライバーだけだ。ただ、トップクラスも基本的に飽和状態。ライバーになったからたくさん稼げると考えてはいけないし、ライバーは本当に大変だよ」との声も上がっている。(翻訳・編集/野谷)

関連記事(外部サイト)

×