「ゲス不倫」のチェン・スーチェン、トン・リーヤーとの離婚を発表、祝福の声殺到

「ゲス不倫」のチェン・スーチェン、トン・リーヤーとの離婚を発表、祝福の声殺到

4年前に「ゲス不倫」騒動で注目を集めた俳優のチェン・スーチェンと女優トン・リーヤーの離婚が20日、発表された。資料写真。

4年前に「ゲス不倫」騒動で注目を集めた俳優のチェン・スーチェン(陳思誠)と女優トン・リーヤー([イ冬]麗[女亜])の離婚が20日、発表された。中国のネットユーザーからはトン・リーヤーへの祝福メッセージが殺到している。

「北京愛情故事」で共演した2人は2014年1月に結婚。16年に第1子が誕生したが、翌年チェン・スーチェンが女性2人と一夜を共にしたことが明らかになり、「ゲス不倫」騒動として当時は連日のトップニュースとなった。

この騒ぎの後に離婚を否定したチェン・スーチェンだが、20日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に子どもを抱くトン・リーヤーの写真を付けて「2011〜2020年の物語が終わった。2人は永遠に一番愛する人」と投稿。これまでとは違う立場で2人を守るとの考えもつづり、トン・リーヤーも未来への期待やチェン・スーチェンへの感謝を示すメッセージを投稿した。

2人の離婚発表に中国のネットユーザーは「トン・リーヤー、おめでとう!」「ついに脱出した」「本当?ついに?幸せになって」「トン・リーヤーの決めたことを応援する」などと反応しており、他には中国の若者らが愛を伝える日とされる5月20日に発表されたことに驚きを示す人や、「結婚は幸せになるため。離婚も同じ。良いことがありますように」「2人の全てがうまくいくことを願ってる」と書き込む人も見られた。(翻訳・編集/野谷)

関連記事(外部サイト)

×