米国のスマホ満足度、サムスンがアップル抑え1位に=韓国ネット「うれしい」「さすがサムスン」

米国のスマホ満足度、サムスンがアップル抑え1位に=韓国ネット「うれしい」「さすがサムスン」

20日、韓国メディア・韓国経済によると、米国で最近行われたスマートフォン顧客満足度調査で、サムスン電子のGalaxyシリーズが1位を獲得した。写真はGalaxy S21シリーズ。

2021年5月20日、韓国メディア・韓国経済によると、米国で最近行われたスマートフォン顧客満足度(ACSI)調査で、サムスン電子のGalaxyシリーズが1位を獲得した。

記事によると、サムスン電子はACSI調査で81点を獲得し1位となった。アップル、モトローラ、グーグルが80点で同率2位となった。

同調査は昨年4月1日から今年3月29日まで、2万1189人を対象にメールインタビューの形式で行われた。

サムスン電子のスマートフォンのうち顧客満足度が最も高かったのは「Galaxy Note 10 Plus」「Galaxy S10 plus」「Galaxy S20 plus」でいずれも85点を獲得した。「Galaxy S20」と「Galaxy A20」はそれぞれ84点と83点で2位、3位に。「Galaxy S10」は82点でアップルのiPhoneシリーズと共に4位に入った。これ以外にも、上位24のスマートフォンの多くがサムスンかアップルの製品だった。ただ、アップルが昨年10月ごろに発売した「iPhon12」シリーズは今回の調査対象に含まれなかったという。

韓国のネットユーザーからは「さすがサムスン」「これがGalaxyの実力」「たしかにサムスンは品質やサービスがいい」「こうして世界に韓国の名が広まっていくことがうれしい!」「コスパを考えたらGalaxyがいい」など喜びや納得の声が上がっている。

一方で「iPhon12が含まれていないってところがな…」「今の時代、スマートフォンの性能はどれも似たり寄ったりだよ」との声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

関連記事(外部サイト)

×