武漢で道路が爆発!ひび割れる地面、吹き飛ぶ人々…―中国

武漢で道路爆発 人吹き飛ぶ

中国湖北省武漢市で20日、道路が爆発する事故があった。

同日午前9時過ぎ、同市洪山区の交差点で工事中のマンホールから突然火柱が上ると、次の瞬間に爆発。衝撃で付近の地面が盛り上がって亀裂が走り、作業員や近くをバイクで走行中だった人らが吹き飛ばされた。

当局によると、この事故で4人が負傷し病院に運ばれたものの、いずれも命に別条はないという。作業員が排水管の工事をしていたところ爆発したということで、詳しい事故原因は現在調査中とのこと。

ネットユーザーからは「怖すぎる」「驚いた」「ひ、人が吹っ飛んでる(汗)」「メタンガスだろう。マンホールを開けたらまずは空気を通さないと」「最近、こういう突発的な事故が多い気がする」といった声が上がっている。中国では先日、西安市で道路が突然陥没する事故があり、1人が死亡した。(翻訳・編集/北田)

関連記事(外部サイト)

×