愛奇芸の今年下半期ドラマ配信リスト、ワン・イーボー「風起洛陽」や注目作が続々

愛奇芸の今年下半期ドラマ配信リスト、ワン・イーボー「風起洛陽」や注目作が続々

中国の動画配信サービス・愛奇芸(アイチーイー/ iQiyi)がこのほど、今年下半期の配信予定作品を公表。ワン・イーボーやリー・シエン、スン・リーなど人気俳優の話題作が目を引くものとなっている。

中国の動画配信サービス・愛奇芸(アイチーイー/ iQiyi)がこのほど、今年下半期の配信予定作品を公表。ワン・イーボー(王一博)やリー・シエン(李現)、スン・リー(孫儷)など人気俳優の話題作が目を引くものとなっている。

最も期待される一作は、ワン・イーボーやホアン・シュエン(黄軒)、ビクトリア(宋茜/ソン・チエン)らが出演する時代劇ドラマ「風起洛陽」。2019年にヒットしたドラマ「長安二十四時」と同じマー・ボーヨン(馬伯庸)原作の同名小説を映像化したもので、周(武周)の時代を舞台にしたサスペンス作品となる。

2019年のドラマ「Go!Go!シンデレラは片想い」で人気沸騰した俳優リー・シエンが主演の「人生若如初見」は、民国期を舞台に、革命の志士と激動の時代をドラマチックに描く作品。昨年、中国版「家売るオンナ」の「安家」が好評だった女優スン・リーは再び現代劇に出演し、「永遠の桃花〜三生三世〜」のマーク・チャオ(趙又廷)と共演する「理想之城」が控えている。

愛奇芸では昨年、サスペンス作品の「迷霧劇場」シリーズをスタートし、「バッド・キッズ 隠秘之罪」「ロング・ナイト 沈黙的真相」や「非常目?」が好評だった。今年下半期は新たに「明蘭〜才媛の春〜」の女優チャオ・リーイン(趙麗穎)の初サスペンスとなる「誰是凶手」が投入される。

さらに愛奇芸では5月から9月にかけて、ラブストーリーを集めた「恋恋劇場」シリーズをスタート。全7作品が配信予定となっており、俳優ディン・ユーシーと女優ユー・シューシン(虞書欣)が主演する「月光変奏曲」は今月20日に配信をスタート。さらに、「家族の名において」の俳優チャン・シンチョン(張新成)が主演の「変成?的那一天」、台湾の俳優パトリック・シー(施柏宇)を起用した「循環初恋」などが控えている。(Mathilda)

関連記事(外部サイト)

×