出火に気付いたトラック運転手が機転、わずか1分半で鎮火―中国

出火に気付いたトラック運転手が機転、わずか1分半で鎮火―中国

中国広東省で先日、「運搬中の荷物から出火するも、運転手の機転ですぐに消し止められた」という出来事があった。

中国広東省で先日、「運搬中の荷物から出火するも、運転手の機転ですぐに消し止められた」という出来事があった。

中国のサイトに19日掲載された記事によると、トラック運転手の王さんに荷物の運搬を依頼したのは商売を行っている客で、荷物には燃えやすい物も多く含まれていた。当初は深く考えなかったが、ハンドルを握っている最中に荷物から火が上がったことに気付いた王さんはちょうど通りかかった消防署に直接向かうことに。隊員らが知らせを受けて火を消し止めるまでにかかった時間はわずか1分半だったそうだ。

記事は王さんの機転と隊員の迅速な対応を称賛するとともに、「もし近くに消防署がなかったら王さんはどうすべきだったか。自助だろうか。車内には消火器具も用意されていなかった」などと言及。その上で「近年、生活のレベルや質は向上したが、人々の安全意識はさほど高まっていない」と指摘し、消防に関する知識の普及が急がれるとの考えを示した。(翻訳・編集/野谷)

関連記事(外部サイト)

×