人気時代劇「如懿伝」の女優ジョウ・シュン、現在と変わらない少女時代の写真が話題

人気時代劇「如懿伝」の女優ジョウ・シュン、現在と変わらない少女時代の写真が話題

中国の女優ジョウ・シュンの子ども時代の写真が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で公開され、47歳の現在とあまり変わらない姿が注目を集めた。

中国の女優ジョウ・シュン(周迅)の子ども時代の写真が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で公開され、47歳の現在とあまり変わらない姿が注目を集めた。

時代劇ドラマ「如懿伝(にょいでん)〜紫禁城に散る宿命の王妃〜」などで知られるジョウ・シュンはこれまで、映画を中心に活躍してきた人気女優。過去にはチャン・ツィイー(章子怡)らと並んで「若手4大女優」の1人に数えられ、2012年の米SF映画「クラウド アトラス」など海外作品にも出演している。

25日、ウェイボーでジョウ・シュンの幼少期から少女時代、高校生の頃にカレンダーのモデルに起用された時の写真が複数公開された。赤ちゃん時代のジョウ・シュンは今と同じく大きな目をしたかわいらしさが目立ち、少女の頃は現在の姿とあまり変わらない様子で、顔も一見してジョウ・シュンと分かる。脚が長くスタイルの良さも際立ち、写真を見た人からは「今とあまり変わらない」「白鳥のような美少女」といったコメントが集まっている。

中国の人気スターには映画や演劇の専門大学出身者が多いが、ジョウ・シュンは出身地である浙江省の芸術学校で民族舞踊を学び、当時アルバイトで撮ったカレンダーの写真をきっかけに、1991年に映画に起用された。当時としては異色の形で芸能界に足を踏み入れている。(提供/華流・anomado)

関連記事(外部サイト)

×