中国も日本への渡航中止勧告を出すのか?

中国も日本への渡航中止勧告を出すのか?

25日に行われた中国外交部の定例会見で、記者から中国も日本への渡航中止勧告を出すのかとの質問が出た。

25日に行われた中国外交部の定例会見で、記者から中国も日本への渡航中止勧告を出すのかとの質問が出た。

会見で米ブルームバーグの記者が「日本の新型コロナウイルス感染状況に鑑み、米国は国民に日本へ行くことを避けるよう勧告した。中国はこれについてどうコメントするか。(中国も)日本への旅行に警告を発するのか」と尋ねた。

これに対し、会見を担当した趙立堅(ジャオ・リージエン)報道官は「現在、世界における新型コロナの感染状況は非常に厳しい。人々の健康と安全を守る観点から、中国は依然として国民にできる限り不要な海外旅行をしないよう呼び掛けている」とし、「二つ目の質問(日本旅行への警告)については、今のところ公表する情報はない」と述べるにとどめた。

中国のネットユーザーからは「やはり水際対策が大事。何としても死守しないと」「警戒を解いたら今までの努力が水の泡」「ワクチンが行き渡るまでは海外に出るべきじゃない」などの声が上がった。

米国務省は24日、日本への渡航警戒レベルを最高の「4」に引き上げ、渡航中止を勧告していた。(翻訳・編集/北田)

関連記事(外部サイト)

×