14歳少年が高速道路を運転、父親「試しにやらせてみた」―中国

14歳少年が高速道路を運転、父親「試しにやらせてみた」―中国

中国広西チワン族自治区の高速道路のサービスエリアで22日、14歳の男の子が車を運転してサービスエリアに入って来たのを警察官が発見して停車させる出来事があった。

中国のニュースサイトの観察者網によると、中国広西チワン族自治区の高速道路のサービスエリアで22日、14歳の男の子が車を運転してサービスエリアに入って来たのを警察官が発見して停車させる出来事があった。

サービスエリアに出入りする車両の定例検査をしていた交通警察官が、ピックアップトラックの運転手が未成年に見えたことから停車させて運転免許証の提示を求めたところ、運転手は当初、提示を拒むなどしていたが、最終的に14歳であることが判明した。

車には男の子の両親や親戚も同乗していた。ドライブ旅行の途中で、道中はずっと父親が運転していたが、サービスエリアの手前で「試しに息子に運転させてみよう」と思い立ち、運転を代わったという。

男の子によると、道路で車を運転したのは今回が初めてという。

中国ではC1(小型自動車)以上の運転免許証があれば一般的なピックアップトラックを運転できるようだ。C1を取得できるのは満18歳以上。(翻訳・編集/柳川)

関連記事(外部サイト)

×