韓国で「『鬼滅の刃』はパクリだ」との主張、中国人はどう見ているのか?

韓国で「『鬼滅の刃』はパクリだ」との主張、中国人はどう見ているのか?

韓国のインターネット掲示板で、日本の人気アニメ「鬼滅の刃」に対する盗作疑惑が持ち上がったことが中国でも伝えられた。この話題に中国人は一体どんな反応を示しているのか。写真は禰豆子のぬいぐるみ。

韓国のインターネット掲示板で、日本の人気アニメ「鬼滅の刃」に対する盗作疑惑が持ち上がったことが中国でも伝えられた。この話題に中国人は一体どんな反応を示しているのか。

韓国の掲示板に投稿したユーザーは、「鬼滅の刃」のキャラクター・竈門禰豆子が着物を着て口に竹をくわえている様子が、韓国の歴史ドラマ「不滅の李舜臣(イ・スンシン)」(2004〜05年放送)で民族衣装を着た登場人物が口に白い棒をくわえている様子とそっくりだと指摘。「パクリだ」と主張している。

この主張は韓国で賛否両論を巻き起こしたが、中国でもアニメ系ブロガーやいくつかの小メディアが取り上げている。

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で50万近いフォロワーを持つアニメブロガーが韓国側の主張を伝えたところ、中国のネットユーザーからは「また始まったのか?」「言いがかり?」「これ見て驚き、困惑した。韓国人はこんなのをパクリだなんて考えるのか」「ネタなの?それとも本気?」「韓国人は呼吸をする。他の国の人も呼吸をする。世界中が韓国をパクっていることになる」などのコメントが書き込まれ、否定的な声一色だった。

また、別のアニメ系ブロガーは、こうした非難は「無から有を生む行為」であり全く根拠がないとバッサリ。「当然ながら盗作については世界中の人が非常に厳しく見ているだろうが、こうした理由のない非難に対しては愛想笑いをするほかない」とし、「韓国ネットユーザーの不思議な思考回路は世界中のネットユーザーを楽しませてくれる」と皮肉交じりに論じた。

なお、「鬼滅の刃」をめぐっては、昨年4月に韓国で登場したスマートフォン用ゲームアプリ「鬼殺の剣」が同作に酷似しているとの指摘を受け、提供開始から5日ほどでサービスが終了となった。(翻訳・編集/北田)

関連記事(外部サイト)

×