適応障害で活動休止の深田恭子、中国ネットも応援「しっかり休養して」

深田恭子の活動休止を中国メディアも報じる 適応障害と診断され、当面治療を優先

記事まとめ

  • 深田恭子の活動休止を中国のエンタメ系メディア・新浪娯楽なども報じた
  • 日本メディアの報道として「今月適応障害と診断された。当面治療を優先する」と伝えた
  • 中国のネットユーザーからは「早く健康を取り戻して」などの声が寄せられた

適応障害で活動休止の深田恭子、中国ネットも応援「しっかり休養して」

適応障害で活動休止の深田恭子、中国ネットも応援「しっかり休養して」

数々のドラマやCMに出演してきた人気女優・深田恭子の活動休止が26日、報じられた。中国のネットユーザーからも励ましの声が上がっている。資料写真。

数々のドラマやCMに出演してきた人気女優・深田恭子の活動休止が26日、報じられた。中国のネットユーザーからも「しっかり休養してね」など励ましの声が上がっている。

中国のエンタメ系メディア・新浪娯楽の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントは同日、日本メディアの報道として「所属事務所が深田の活動休止を発表。深田は昨年春頃から体調を崩しがちになり、今月『適応障害』と診断された。当面、治療を優先する」と伝えた。

他にも複数のアカウントがこの件を伝えており、中国のネットユーザーからは「え?早く元気になってほしい」「女神がどうしたって?」という声や、「初めて好きになった日本ドラマの女神」「最近の写真、すごくやせてた」「この2年、世界は大変な状況で人の心も影響を受けている。しっかり休養してね」「早く健康を取り戻して」「心身の健康のために休息は必要だよ」などの声が寄せられている。(翻訳・編集/野谷)

関連記事(外部サイト)

×