「陳情令」原作者が手掛けた「天官賜福」がドラマ化、主演候補が数人に絞られる?―中国

「陳情令」原作者が手掛けた「天官賜福」がドラマ化、主演候補が数人に絞られる?―中国

「陳情令」の原作者が手掛けた「天官賜福」のドラマ化に注目が集まる中、「主演候補は数人に絞られたのではないか」との情報がネットを騒がせた。写真は「陳情令」の主演シャオ・ジャンとチャン・カーラム監督。

武侠ファンタジードラマ「陳情令」をきっかけに中国エンタメ界でとりわけ熱い視線が注がれる存在となったシャオ・ジャン(肖戦)とワン・イーボー(王一博)。2人を一気にスターダムに押し上げたこの作品の原作者が手掛けた「天官賜福」のドラマ化に注目が集まる中、「主演候補は数人に絞られたのではないか」との情報がネットを騒がせた。

シャオ・ジャン、ワン・イーボーのダブル主演で2019年に大ヒットした「陳情令」の原作者は墨香銅臭氏。太子の謝憐、鬼王の花城を主人公とする小説「天官賜福」は昨年、アニメ版がすでに成功を収めている。ドラマ化に際してのキャスティングについては今年春に「オーディション参加者はすでに800人近く」とそのスケールの大きさが報じられ、当時は韓国の男性グループEXO元メンバーのルハン((鹿[日含])とクリス(呉亦凡/ウー・イーファン)の他、チョン・イー(成毅)、ディン・ユーシー(丁禹兮)、ホウ・ミンハオ(侯明昊)、ディン・チョンシン(丁程?)、マー・ジアチー(馬嘉祺)などを推す声が多く上がった。

こうした中、ある中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントが27日に「候補」としてスン・インハオ(孫●皓、●=さんずいに瑩)、ルゥオ・イージョウ(羅一舟)、チャン・ホアセン(常華森)、シュー・シンチー(徐新馳)の名がネットで伝えられたことを紹介。ただ、同アカウントは「静かに正式発表を待とう」とし、また「天官賜福」サイドも「キャスティングの状況についてはネット上のうわさを信じないでください」と呼び掛けており、ネットユーザーからは「いい顔触れ。本当だったらいいな」「本人たちはこのことを知っているんだろうか」「やっぱり正式な発表を待つ」などの声が寄せられている。(翻訳・編集/野谷)

関連記事(外部サイト)

×